ライフデザイン

【年齢は単なる数字】時代の変化に対応して生きる女性から学べること

人は誰しも年齢を重ねるとともに体の動きが悪くなるのは避けられません。さらに、人間関係も固定化されて新しい発見が減ることで、本来は頭が柔らかい人でも保守的な考えに傾きがちです。

だからと言って、若い人たちが「これだから年寄りは…」とひとくくりに決めてかかるのは賢明ではないと示す事例があります。

81歳でアプリ開発!アップルCEOも注目の女性

(画像引用:「年齢は単なる数字」。81歳でスマホアプリを開発した女性のパワーの源とは – lifehacker)

こちらの女性は、81歳でスマートフォンのアプリを開発した若宮正子さん。

開発したアプリは、ひな祭りで使う「ひな壇」に並ぶ人形を、正しい順番に並べ変えるというゲームでした。アプリの開発を始めたきっかけは、スマホ用ゲームの多くは若年層向けであり、シニア世代にとっての使いやすさが考慮されていないと気づいたことだと言います。

特筆すべき点は、彼女が若い頃からパソコンに慣れていたわけではなく、58歳からパソコンを独学で習得したということ。銀行を定年退職した後に、それまで付き合いがあった人たちと疎遠になってしまったことからパソコンを購入し、エクセルアートなるものを考案したそうです。

81歳でアプリを開発した若宮さん、アップルCEOのティム・クックからは「世界最高齢のアプリ開発者」と紹介されています。グローバルのトップ企業に注目されるほど、この年齢でのアプリ開発は特別なことだと分かります。

「早くからテクノロジーやAIとお友達に」時代の変化に対応するために

2014年に「TED×Tokyo」に登壇した際には英語でスピーチをしたというのですから、この方がもともと頭脳明晰で優秀だったのは間違いありません。

ただ、彼女の真の素晴らしさは、新しいことに挑戦するパワーと、時代の変化に積極的に対応する姿勢なのです。

若宮さん:極力テクノロジーに頼らざるを得ない時代になりました。ですから、早くからテクノロジーやAIとお友達になりましょう。

こういう呼びかけを80代の方がする例って大変珍しいのではないかと思います。

上の世代ほどテクノロジーの進化に抗う傾向がある現代に(こんなことを言うと、偏見だと怒られるかもしれませんが)、シニアでもITと仲良くなれるということを自らの取り組みで示してくれているのは素晴らしいことです。

30代前半になって、時代に追いていかれないようにと焦ってプログラミングをやり始めている私にとって、「何歳からでも始められるんですよ」と身をもって教えてくれている先駆的な女性の存在は大きな励みになります。

年齢なんて単なる数字!常にフラットな関係性で

さて、ここまで年齢を基準に話をすすめておきながら恐縮ですが、若宮さんの考え方の根底にある「年齢は単なる数字」という価値観こそが彼女の若々しさの理由であり、彼女自身を輝かせている源なのだと感じます。

若宮さん:結局、男か女かとか、世代の違いなんてことは関係なくて、志を同じくする者同士が一番仲良くできるんじゃないかと思いました。

この言葉、納得しすぎて何度も読み返しては頷きました。

10歳の女の子と行ったエストニア旅行に行った話の中で、「これからの時代は年齢が違う者同士がフラットな関係性で話し合うことが重要だ」ということも語られていました。
「フラットな関係で」という前提がいいですね。

過去の成功体験にこだわらず、新しい方向へ

年功序列といった日本型雇用が終焉に向かいつつありますが、それでもなお年齢や社会的地位、肩書きにこだわる人は少なくありません。

頑固な年の重ね方をしないために大事なのは、過度に大事にしている「成功体験」をリセットすることではないかと考えます。

自分の過去とは関係なく時代は進んでいくのですから、かつての栄光よりも新しい成功体験を作り上げることに向かわないと淘汰されかねません。固定観念を生む原因となる過去へのこだわりとは決別するために、まずはそれを白紙にすることから始める必要があると思うのです。

その過程で役立つ助言になりそうなのが、「年齢が違うもの同士がフラットに話し合うのが大事」という若宮さんの言葉ですね。

年齢で横に並ぶよりも、同じ方向を目指す人と

何歳で◯◯ができないとまずい、またはこの年で◯◯はできるわけがない、などといったように、私たちは小さい頃から年齢という概念で横並びにされて育っています。

その結果、同年代と自分を比べたり、周りから違和感をもたれない生き方をしなければと思い込みがちです。

そういう塊の中でお互いを牽制し合って生きるより、自分が目指すところと同じ方角を向いている人たちと、年齢は関係なく目的を共有し、共に切磋琢磨しながら前に進んでいくのが現代に適応した生き方だと思っています。

ABOUT ME
しゅり
しゅり
海外居住経験なしで英検1級、TOEIC960点を取得。 日本にいながら英語を楽しく学ぶオススメの方法を中心に発信しています。 「スキルを積み上げて人生のハードルを下げる」をモットーに、のびのびと生きるアラサーです。