英語学習

【日本文化を英語で紹介】和食について英語で説明できますか?

しゅり
しゅり
こんにちは、しゅりです。外国人に日本文化の説明をするのは英語の定番トピックです。
今度、海外の人を招いて和食を食べることになったけど…料理について質問されたら答えられるかなぁ。。

英語で何かを話す練習をしたい人におすすめのトピックは「日本文化」です。

日本特有の話は、外国人と話すときに話題に上がることが多いので、一通り英語で説明できるようにしておくと便利です。

今回の記事では、『和食・日本の食文化』に関する英語を紹介します。

和食について英語で説明する【日本文化の紹介】

健康な食事として世界中で人気の和食ですが、どのようなものかを英語で説明しようとすると難しいですよね。

まずは、典型的な日本食について簡単に紹介してみましょう。

<刺身>

新鮮な生魚をおろして、しょうゆとわさびで食べるもの

slices of fresh, raw fish served with soy sauce and wasabi

<天ぷら>

シーフードや野菜に衣をつけて揚げたもの

seafood and vegetables dipped in batter and deep-fried

<日本酒>

醸造した米、水、麹からつくる、日本のお米のワインのようなもの

Japanese rice wine, which is made from brewed rice, water and malt

<寿司>

お酢で味付けられた握り飯の上にわさびと生魚をのせ、しょうゆでいただきます。

Wasabi paste and raw fish are placed on top of a rice ball, which is flavored with rice vinegar, and served with soy sauce.

<味噌汁>

味噌汁は、だし汁にみそを混ぜ、海藻、野菜、豆腐などを具にしたスープです。

Miso soup is made from miso mixed with soup stock and may contain seaweed, vegetables, tofu and so on.

<そば>

細く長い形のそば粉でできた麺で、温冷どちらかのスープに薬味を入れて食べるものです。

Soba is thin and long buckwheat noodles served in a hot or cold soup with seasonings.

<すき焼き>

薄切り牛肉を野菜と一緒に鉄鍋で、しょうゆ、酒、砂糖で味付けをし、溶いた生卵につけて食べます。

Thinly sliced beef is cooked with vegetables and seasoned with soy sauce, sake and sugar in an iron pot.  This is served with beaten raw egg.

外国のお客さんに日本の料理を食べてもらうときは、質問された時にある程度は答えられるようにしておきたいですね。

Which would you like for dinner, sukiyaki or shabu-shabu?
What is shabu-shabu?
It’s a beef and vegetable dish.  We cook it in a hot pot at the table.
That sounds like fun.
And you cook a slice of beef in the boiled water just for a second, and dip it in the sauce.
Let’s have it for dinner.

日本を紹介するオススメ動画

英語学習に動画を取り入れている人も多いと思います。

YouTubeでは、無料で日本を紹介する動画を見ることができます。

中でも特におすすめなのがPaoloさんという方のチャンネルです。英語で日本文化やオススメスポットについて説明しています(字幕付きの動画も多いです)。

↑こちらの動画は『日本とアメリカのラーメン屋の違い』について説明されています。

東京に住んで長いということで、日本人よりも日本のことに詳しいんじゃないかっていうくらいのハイクオリティな動画がいっぱいです。

(Paoloさんの独特のキャラクターにも引き込まれます!)

YouTubeチャンネル:Paolo fromTOKYO

日本料理と食文化に関する説明をする

続いては、少し難易度の高い英語を使って説明してみます。
(エッセイやスピーチなどにも使えるような内容です。)

寿司をはじめとする日本料理は、カロリーや脂肪が少なく、穀物の発酵食品を多用したヘルシーフードとして、世界中で人気を集めています。

Japanese cuisine, including but not limited to sushi, has earned a global reputation as healthy, low-calorie, low-fat fare that makes ample use of fermented grains and vegetables.

会席に代表される美しい盛り付けや、季節の素材を生かしたミニマルな調理法は、日本料理の美学として知られています。

Japan’s culinary culture is also famed for the aesthetics of its minimalist approach to food preparation, the use of in-season ingredients, and the exquisite arrangement of the dishes, exemplified by the traditional kaiseki style.

近代以降に海外の料理をアレンジした洋食や中華料理も、日本にすっかり定着しています。なかでもラーメンやカレーライスは、すでに日本の大衆文化を代表するメニューとなりました。

Japan boasts its own distinctive versions of Chinese, Western, and other foreign cuisine, which caught on here after the advent of the Meiji era.  Two such dishes – ramen and curry rice – have become standard bargain menu items.

日本の家庭料理の献立は、一汁三菜、一汁一菜などといって、主食のご飯のほか、汁物とおかずが一品か三品に、漬物を卓上に並べるのが基本といわれています。

A basic home-cooked Japanese meal is usually in a “one soup, three dishes” or “one soup, one dish” format, with a bowl of rice as well as some tsukemono pickled vegetables on the side.

1950年代以降は、インスタント食品の開発が進みました。そのうち、即席ラーメンは、世界中で年間1,000億食以上も食べられています。

Precooked food has enjoyed dramatic growth in Japan since the 1950s.  People around the world consume approximately 100 billion meals of instant ramen, a Japanese invention, every year.

飲食店の形式としては、居酒屋が海外でも有名になりつつあります。仲間同士でさまざまな料理がシェアできる、気軽な酒場のことです。

Among Japan’s diverse eating and drinking establishments, izakaya have acquired some cachet abroad of late.  These are casual bars where people can gather and share a variety of a la carte dishes with friends over drinks.

日本では主に箸を使って食事をします。箸の使い方にはいろいろマナーがありますが、外国の人がマナーを間違うのは仕方ないと思う人が多いので、固くならなくても大丈夫です。

Japanese food is generally eaten with chopsticks.  Although there are certain conventions for handling these, few Japanese expect non-native to have mastered them, so don’t worry about your chopsticks technique while you’re eating.

このようなハイレベルかつ丁寧な英語で説明されている日本文化の本をお探しの方は、↓こちらがオススメです。

created by Rinker
¥2,200
(2020/09/20 20:11:04時点 Amazon調べ-詳細)

左右ページで日本語と英語の対訳がすぐにわかるので学習しやすいです。

この本の中で紹介されている日本文化

音楽、美術、漫画、文学、舞台、アニメ・ゲーム、宗教、芸道、映画、料理、ファッション、建築、地理

まとめ:自国の文化を英語で紹介するシーンに備える

日本では当たり前だけれど、英語圏などには無い文化について興味を持つ外国人は多くいます。

特に、日本の食文化は諸外国の中でも極めて珍しいもので、食事の席で説明が必要とされるシーンは出てきます。

英語学習をしている方は、和食・日本料理について話す練習をしてみると役に立つときがくると思います。

※おすすめ記事:YouTubeで英語学習【レベル別おすすめチャンネル9選】

※おすすめ記事:本の要約サイト【flier/フライヤー】有料会員で100冊以上読んだ私の体験談

ABOUT ME
しゅり
しゅり
海外居住経験なしで英検1級、TOEIC960点を取得。 日本にいながら英語を楽しく学ぶオススメの方法を中心に発信しています。 「スキルを積み上げて人生のハードルを下げる」をモットーに、のびのびと生きるアラサーです。