英語学習

自分に合う英語学習法の見つけ方【好きなことで継続する方法】

自分に合う勉強法を見つけて継続できる人が、本質的な英語力をつけられる人です。

伸び悩んでいる人や英語が楽しくないと感じている人は、ぜひ一度「自分に合う英語学習」を探ってみてください。

記事の信頼性

  • 英語継続歴:10年以上
  • 資格:TOEIC960点、英検1級
  • 英語の指導経験あり(塾講師・東大志望者向けの添削指導など)

それでは、自分に合う英語学習を見つける方法について具体的に解説していきます。

自分に合う英語学習法の見つけ方

自分に合う英語学習を見つけるための鍵は、「自分が好きなこと」にあります。
本質的な英語力を身につけるには、長く続けることが不可欠だからです。

まずは以下の2つの条件を満たす英語学習法を探ってみてください。

この2点について具体的にお話ししていきます。

①:自分が好きなこと(趣味)とリンクしているか

「英語の勉強=つらい」という考えのまま続けなければならないのは受験生までです。

好きなことほど上達するのが速いというのは事実でして、英語の勉強と自分の趣味を結びつけることは大事です。

いくつかの例を紹介します。

動画を見るのが好きな人

楽しんで英語を学べる代表的な学習法が❝動画❞です。

1話が短い海外ドラマで勉強するのも良いですし、外国人のYouTubeチャンネルも生の英語に触れられるコンテンツとして使えます。また、NHKの英会話番組は作りもしっかりしていて、継続的に勉強ができるのでオススメです。

歌が好きな人

歌うことが好きな人は、洋楽で英語を学ぶ方法はとても効果があります。
歌を覚えるときに「マネ」をする過程で、歌詞の英語ごと覚えられます。さらに、洋楽は英語のリズムやアクセントを覚えるのに適していると言われています。

 歌が特に好きでない人は、あえて洋楽という独特のリズムがついたものではなく洋画や海外ドラマなどの動画で勉強する方が効果的です。

読書が好きな人

もともと本を読むことが大好きな人の場合、洋書による勉強は効果が出やすいです。英語の文を読み続けているうちに、いくつかの表現を自然とインプットできます。

逆に日本語の本すらほとんど読まない人は、洋書は間違いなく挫折するのでオススメできません。

人と接することが好きな人

友達が多く人と接することが好きな人は外国人の友達も作りやすいので、留学や英会話学校・オンライン英会話など、人とのコミュニケーションを通して学んでいく方法が上達への近道です。

逆に、極端に人見知りな人や、一人でいる時間が好きな人は、家で独学する環境を整えたほうが効果が上がります。

このように、自分の好きなことと勉強をリンクさせることを意識してみてください。

②:最低でも❝1年間❞続けられるか

普段から英語を使える環境にない人の場合、勉強をやめてしまうとすぐに英語力が落ちしまいます。

ずっと使えるような英語力を身につけるには、最低でも1年は勉強を続ける必要があります。

▼短期的に英語力を伸ばす必要がある人は、コチラの記事を参考にしてください。

参考記事:英語力を短期集中で伸ばす方法【本気でやりたい人向け】

継続して本質的な英語力をつけたいという人は、無理をしないでやれる方法を探し出す必要があります。

  • 金銭的に無理なく続けられるか
    英語はお金をかければかけるほど上達するというわけではありません。
  • 長い期間モチベーションを保てるか
    英語へのモチベーションが途絶えて挫折する人は少なくありません。

無理なく続けるために、例えば以下のような考え方ができると思います。

金銭面:留学や英会話学校よりも、オンライン英会話の方が少ない出費で学習を続けられる。

モチベーション:定期的に資格試験に申し込み目標を持ちながら継続する。

❝1年❞という期間を一つの基準として、自分に合う勉強方法を探るのは挫折を防ぐためにも大事なことですね。

4技能の❝バランス❞を取ることも大切

ここまでは、「好きなことで継続的な学習を」という観点でお話をしてきましたが、注意点があります。

好きなことだけをしていると、バランスの悪い英語力になってしまう可能性があります。

英語の4技能

  1. 読む=リーディング
  2. 聞く=リスニング
  3. 書く=ライティング
  4. 話す=スピーキング

バランスの取れた英語力をつけるには、勉強の中にこれらを一通り取り入れなければなりません。

バランスを取りながら学習する方法

好きで続けられそうな勉強法(学べる英語技能:❝技能A❞)を見つけたら、それ以外の時間は❝技能B,C,D❞を伸ばすための勉強を取り入れてみてください。

できたら4割くらいは好きなこと以外をする時間を取るのが理想です。

好きな勉強(技能A):他の勉強(技能B,C,D) = 6:4

たとえば動画を観るのが好きな人の場合、そればかりやっていると『リスニング力』しか鍛えられません。
そのため、バランスよくやるために以下のようなカリキュラムを組むのがオススメです。

自分なりに4技能を楽しんで学べる方法を探す

私が実際にやっている、「楽しんでできる勉強法」を紹介します。 

私は海外ドラマを観るのがとにかく好きなので、ドラマだけで4技能を鍛えています。

①リスニング
 ドラマの英語を自分の耳だけで聞き取る

②スピーキング
 ドラマの好きな登場人物でシャドーイング

③リーディング
 ドラマのスクリプトを読む

④ライティング
 ドラマ1話の内容の要約を書く

▼詳しくはこちらの記事で説明していますので、興味がある方はどうぞ。

参考記事:【海外ドラマで英語学習】楽しく英語を学ぶコスパ最高の方法を紹介

参考:17の英語勉強法

参考までに、英語の勉強法をいくつか挙げておきます。

単語帳を覚える
学習参考書を読む
洋書を読む
リスニングのCDを聴き続ける
シャドーイングをする
英語で手帳や日記をつける
英文の添削指導を受ける
洋画や海外ドラマを観る
洋楽をマネして歌う
留学に行く
英会話学校に通う
塾で講義を受ける
自宅でオンライン英会話
ラジオ英会話
NHKなどテレビの英会話番組
外国人YouTuberのチャンネルを見る
外国人の友達をつくる

これら全てをやってみる必要はありませんので、自分に合うものと合わないものを把握した上で効率の良い勉強をしてみてください。

まとめ:ベストな勉強法を探って最大の効果を

基本的に、❝間違った❞勉強方法というのはありません。

勉強というのは自分がやりたい時にやりたい方法で学ぶことが最大の効果をあげる秘訣なのだと私は感じています。一つのやり方が絶対に正しいということはありません。

でも、「合う・合わない」はあります。
ただがむしゃらにネットや本で薦められる勉強法をするやり方だとあまり続かない人が多いです。

これから本気で英語を勉強し始めたい人、英語が楽しくないと思い始めている人は、自分にとって少しでも英語の楽しさを感じられ、長く続けられるベストな学習法を探ってみてください。

ABOUT ME
しゅり
しゅり
海外居住経験なしで英検1級、TOEIC960点を取得。 日本にいながら英語を楽しく学ぶオススメの方法を中心に発信しています。 「スキルを積み上げて人生のハードルを下げる」をモットーに、のびのびと生きるアラサーです。