スキル・転職

本の要約サイト【flier/フライヤー】有料会員で100冊以上読んだ私の体験談

しゅり
しゅり
こんにちは、しゅりです。情報を得る手段として、ネットだけでなく本を読むのは必須だと思っています。
多忙な人
多忙な人
本を読みたいけど時間がない!何かいい方法はないかな?

本の要約サイト『flier』の有料会員プランを利用しました。

100冊以上の要約を読んでみた結果、メリットとデメリットがはっきりとわかりましたので、詳しくまとめたいと思います。

<記事の内容>

・本の要約サイト『flier』は有益なサービス

・flierにハマらない人がいる理由

・詳しい体験談(最終的に有料プランを解約した理由)

それでは、本の要約サイト『flier』の有料会員プランも利用した私の経験をもとにお話ししていきます。

本の要約サイト『flier』はどんなサービス?

flier(フライヤー)とは、主にビジネス書の要約サイトのことで、本を読みたいけど時間が無い人たちに重宝されています。

このサービスが選ばれる最大の理由は、1冊あたり約10分で読めるところです。

プロのライターによって要約されていて、効率的に本の概要や重要なポイントをつかめるような構成になっています。

スマホやタブレット、パソコンでも要約を読むことができます。さらに、音声再生もできるので、「本を聴きたい」という方にも対応したサービスです。

<flierが有益な理由>

・ビジネスパーソンが今読むべき本を厳選してあり、時間がないけど中身を知りたい人の強い味方になる

・要約の質にこだわって作られているので、ネット上に溢れるレビューとは差別化できている

・音声版もあって活字が苦手な人でも利用しやすい

それでは、気になる料金や、具体的にどのようなコンテンツが読めるのかを詳しく見ていきます。

flierの料金プラン【無料でも読めます】

flierには【無料】と【有料】2種類のコンテンツが存在します。

まずは無料で読める本を読んでみてから継続的に使うかどうかを判断するのをオススメします。

flierの無料コンテンツ

無料公開のコンテンツは常時ほぼ固定の20冊で、毎月1~2冊程度の入れ替えがあります。

無料ユーザー登録をすれば、すぐにでも20冊のビジネス書の要約を読むことができます。

無料の要約【本のラインナップ】

flierの無料コンテンツの中から一部を紹介します。(※2019年9月時点)

↑公式サイト 本の要約サイト flier(フライヤー) より

新規事業のアイデアやリーダーシップが学べる本、話題を呼んだ本など、合計で20冊の要約を無料で読むことができます。

flierの有料コンテンツ

無料で何冊か読んでみて、「これは使える」と思った人は有料プランにアップグレードできます。

有料プランには以下の2種類があります。

シルバープラン 月額500円(税別)

これまでに掲載された要約の中から、1ヶ月当たり5冊まで閲覧可能。

ゴールドプラン 月額2,000円(税別)

1300冊以上の厳選された本の要約すべてが読み放題

毎月30冊前後の要約が新たに追加されます。

flierにハマらない人の特徴

flierは画期的で面白いサービスではありますが、あまりハマらない人がいるのも事実です。

実際に使ってみたことで、「少し微妙」と感じる人がいる理由もわかりました。

その理由を❝flierに向かない人の特徴❞をあげながら解説していきます。

読書が趣味という人

→ flierでは内容について濃く深く理解することは難しいです。読書に慣れている人は「もう少し掘り下げた内容を知りたい」と思うかもしれません。

このサービスの最大の特徴である❝要約❞されているという点は、有益だと思う人もいれば「ちょっと物足りない」と感じる人もいるでしょう。

「読みたい本」がある人

→ flierには全ての本があるわけではありません。ほとんどがビジネス書です(ビジネス書の中でも厳選されたもののみ)。

「これを買う」と決めてから本を買いに行くタイプの人からすると、「読みたい本が無い!」ということも起こり得ます。
「オススメ本を知りたい」というタイプの人の方が確実に向いています。

全てを知りたい人

→ flierの要約ではライターさんによる一種の❝フィルタ❞がかかり、カットされる部分もあります。

できるだけ多くの情報をもとに自分の頭で考えて行動したいという人の場合、flierを本そのものの代わりとして使うのは微妙かもしれません。
買う本を選ぶための信頼できるレビューとしてflierを利用するのは便利だと思います。

【体験談】flierを使った感想

私はflierの有料・ゴールドプラン(月額2,000円)に入りました。

その時に感じたことを率直にお話しします。

①:幅広い知識がついた

トップページにあがってきたものを幅広く読むようにしていました。

普段、書店やAmazonで見かけても絶対に買わないようなジャンルのものでもflierなら気軽に読めたので、知識の幅が広がったと思います。

②:特定の分野を知りたいときに役に立った

特にflierが役立ったのは、特定の分野について多くの情報を集めたかったときです。

『AI(人工知能) ✖ 英語』を組み合わせる技術について知りたい

flierの検索画面で❝AI❞ ❝英語❞で調べてヒットしたすべての要約を読む

これにより実際の本より短時間で、ネットより詳しく専門的な知識を得ることができたのが有難かったです。

③:要約の質が高いのは事実

ざっと目を通したものも含めて、flierで100冊以上の要約を読みました。

ライターさんによって多少の差はありますが、総じて要約の質は高いと感じました。

(flier公式サイトより)

経営コンサルタントや各分野の専門家が一冊一冊を精読し、要約を作成しています。社内外に何重ものチェック体制を設け、高い品質にこだわっています。

↑この「品質へのこだわり」に嘘はなかったですね。

④:本と比べたときに感じた違和感

堀江貴文さんの『多動力』を本とflierの両方で読んだときに感じたことについてです。

『多動力』は31のエピソードで構成されているのですが、flier(要約)ではその全てが網羅されているわけではありません。

本の方を読んだときに「手作り弁当より冷凍食品のほうがうまい」という、このキャッチそのものを含めたエピソードが個人的にささったのですが、flierではカットされていました。

ライターさんが万人にとって一番いいところをギュッと凝縮してくれているのはわかりますが、読者それぞれが個人的に感じとる本の魅力の部分が漏れてしまうのはどうしても避けられないですね。

あとはやっぱり堀江さん独特の言い回しから伝わる面白さは、本を読まないとわからないです。

要約だけを読んで本の全体を知った気になるのはNGだなと思いました。

⑤:有料プランに入る価値はあったか?

私は有料・ゴールドプラン(月額2,000円)に入った価値があったと断言できます。
なぜなら、予想以上に自分にとって有益なコンテンツがたくさんあったからです。

家事などをしながら音声再生で❝本を聞く❞ことができて、スキマ時間を有効に活用できるところも気に入っていました。

⑥:最終的に有料プランを解約した理由

ものすごいスピードで興味がある本から順に読み進めていったのもあって、2ヶ月もしたら「すごく読みたい本はなくなってきたな…」という状況になりました。

しばらくは毎日更新される❝最新の要約❞を楽しみにしていましたが、始めの頃と比べると月額2,000円という料金のコスパが下がってきたと感じるようになり、迷ったあげく有料プランを解約しました。

月額500円の方に変更するのもありかと考えましたが、1ヶ月に5冊しか読めないというのは少なすぎるかなと。

個人的には、月額1,000円ぐらいで月に30冊(毎日1冊)読めるというプランがあったら続けていたかもしれません。

有料プランをやめてしまったとはいえ、flierの要約サービスそのものは高く評価しています。

まとめ:『flier』を一度は使ってみる価値あり

flierは忙しいビジネスパーソンが知識や教養を短時間で身につけることができる画期的なサービスです。

本の要約サービスは合う人と合わない人がいるのは事実ですので、それを確かめるためにもまずは無料で使ってみることをオススメします。

・ビジネス書を読みたいけど時間がない

・いつも1冊を読み切る前に途中で飽きてしまう

・本の要点を効率よく知りたい

↑これらのタイプの方にはflierは特に便利だと思いますので、気になる方はぜひ試してみてください。

>> flierを無料で使ってみる

※おすすめ記事:人生100年時代を幸せに生きるための戦略【ライフ・シフトから考察】

※おすすめ記事:社会人の勉強時間は平均6分?!【周りと差をつけるのは簡単な件】

ABOUT ME
しゅり
しゅり
海外居住経験なしで英検1級、TOEIC960点を取得。 日本にいながら英語を楽しく学ぶオススメの方法を中心に発信しています。 「スキルを積み上げて人生のハードルを下げる」をモットーに、のびのびと生きるアラサーです。